二年目総括

さて、帆足が抜けた2年目の結果は案の定5位でした。
投の柱が抜けて打にも上積みがなけりゃそりゃ成績下がるわな。
ちなみに最下位はソフトバンク。何故に。

ドラフトで獲得した藤田元司は期待通り順調に勝ち星を重ね
これなら新人王もいけるかもと思った矢先に全治16週間の怪我。
結局夏場のこの藤田の怪我と同調するようにチームの成績も右肩下がり。
なのに当然の如く契約更改で法外な額要求して来やがるの。
何なのコイツラ。

ドラフトは桜木淳之介と山本和行、広瀬哲朗を獲得。
投手陣どうにかしないと来季も光が見えないの。
[PR]
by miyautu | 2005-08-14 19:21 | やきゅつく_ 公
<< 三年目総括 一年目総括 >>