三年目総括

一年目は種を蒔いて
二年目は蒔いた種が実って
三年目は実った穂を刈り取る

…といった三年計画は見事失敗。
そんな三年目の成績はわずかに上がって4位

防御率は昨年から約1点向上したのは良かったんだけれども
打の中心だった多村のスキル、スペランカーが発動し全治12週間。
そこからずるずると負け始めました。
多分ゴンドラから飛び下りたに違い無い。

新人発掘で高橋慶彦と正田耕三を発見したものの
ドラフトでは片岡篤志を指名。
悲しいけどこれ、日ハムなのよね…。
[PR]
by miyautu | 2005-08-14 19:58 | やきゅつく_ 公
<< 日ハム総括 二年目総括 >>