カテゴリ:やきゅつく_ 公( 12 )

日ハム総括

三年プレイしての日ハムの感想を。
これから日ハムでプレイする人は参考にして下さい。

あくまで私見ですが、選手の評価を。

評価高オススメ組

金村暁
今回はトレード要員として使いましたが、トレード先で奪三振のタイトル取ってました。初年度から3年連続で10勝できる計算できる投手。
ダルビッシュ有
まだまだ発展途上ながら試合を作れる先発として重宝します。若い上に年俸が安いので確実に複数年で囲い込むのが吉。
押本健彦
派手さはないものの毎年防御率3点台の安定した成績を残してくれます。まだまだ若い点も評価すべき。

高橋信二
3割打てる勝負強いバッティングに加えて一年試合に出せばCリードもAまで上がります。捕球能力は實松の方が上なので、實松を正捕手にしてDHにするのもアリ。
小田智之
二年目にはクリーンアップを任せるに足る打撃力。年俸の割りには能力の高いお買得選手かと。
金子誠
守備力の高さはいわずもがな。加えて何故かよくHR打ちます。3年連続15本以上打ちました。ドーピング疑惑。


評価低オススメできない組

正田樹
期待以上に大きく負け越してくれる新人王左腕。彼を見てると前作の左腕至上仕様は改善されたんだと実感できます。ホント頼むよ。
MICHEAL
中継ぎで出てきてメッタ打ちを延々繰り返す様は哀れですらあり。
井場友和
同上。

森本稀哲
打撃は目を覆わんばかり。守備は申し分ないんだけれど、期待が大きかっただけに残念。
木元邦之
確かに2割7分位は打つんだけれども。こちらも期待が大きいだけに残念。3年で判断するのは早計かも知れない。


金銭的に悩む組

小笠原道大
日ハムで始める時の最大のネック。使えば4億は伊達じゃない成績を残しますが、序盤に4億以上の年俸を払い続けるのは痛い所。初期メンバーに入れるなら1年使って契約更改までにトレードするのがベスト。初期メンバーに入れないならセギノール、SHINJO、坪井、稲葉といった面子をまとめて揃えられるのでそれはそれで充実したオーダーが組めるため痛し痒し。個人的には獲得してトレード推賞です。


さて、3年間という短い期間でしたが、ここで一旦日ハムでのプレイは
終わりにしたと思います。
次は広島で。
[PR]
by miyautu | 2005-08-14 22:17 | やきゅつく_ 公

三年目総括

一年目は種を蒔いて
二年目は蒔いた種が実って
三年目は実った穂を刈り取る

…といった三年計画は見事失敗。
そんな三年目の成績はわずかに上がって4位

防御率は昨年から約1点向上したのは良かったんだけれども
打の中心だった多村のスキル、スペランカーが発動し全治12週間。
そこからずるずると負け始めました。
多分ゴンドラから飛び下りたに違い無い。

新人発掘で高橋慶彦と正田耕三を発見したものの
ドラフトでは片岡篤志を指名。
悲しいけどこれ、日ハムなのよね…。
[PR]
by miyautu | 2005-08-14 19:58 | やきゅつく_ 公

二年目総括

さて、帆足が抜けた2年目の結果は案の定5位でした。
投の柱が抜けて打にも上積みがなけりゃそりゃ成績下がるわな。
ちなみに最下位はソフトバンク。何故に。

ドラフトで獲得した藤田元司は期待通り順調に勝ち星を重ね
これなら新人王もいけるかもと思った矢先に全治16週間の怪我。
結局夏場のこの藤田の怪我と同調するようにチームの成績も右肩下がり。
なのに当然の如く契約更改で法外な額要求して来やがるの。
何なのコイツラ。

ドラフトは桜木淳之介と山本和行、広瀬哲朗を獲得。
投手陣どうにかしないと来季も光が見えないの。
[PR]
by miyautu | 2005-08-14 19:21 | やきゅつく_ 公

一年目総括

プレイしてた本人もビックリの2位になった一年目ですが、
兎にも角にも怪我人の多い一年でした。
練習には全然手を入れて無かったのがマズかったのか。

それよりも何よりも、一年目の最大の失敗といえば
折角トレードで獲得した帆足に逃げられた事。
複数年結ぼうとしたら何この年俸、なめてる?ファッキンって言われて
資金も他の選手残すので精一杯だったから、泣く泣く12月中に自由契約に。

したら、

1 月 に T V 局 と の 契 約 が あ り ま し た よ

収入があると知ってれば帆足残せたものを…。
くそう、大人は大事な事は教えてくれやしないんだ。くそう。

選手の成績では、木元、森本、正田、横山あたりは期待ハズレな数字に。
得にヒチョリにはガッカリ。
来年のレフトはウグで。鉄壁の守備もついちゃったし。
[PR]
by miyautu | 2005-08-13 10:17 | やきゅつく_ 公

1年目

さて、仕事中に他の人の日記などを読んで事前勉強に励んでたワケですが、
とりわけ強調されていたのが以下の2点。

・捕手はCリード重視
・大事な選手は複数年で囲い込み

これを踏まえて、リアル世界なら實松>高橋なのですが、
そこはやきゅつく、何故か實松も高橋もCリードは現在B+上限A。
なので捕手は高橋メインいってみようそうしよう。

1年目1〜3月

TV局からの収入があるのは有り難いです。
キャンプはとりあえず最安値の日本で。

キャンプでスキル継承発生!
ウグが金子から鉄壁の守備を継承。
えっと、彼は今年はDHの予定なんですが…。

チケット設定は1000円で。

開幕3連戦は対ロッテ。当然の如く3連敗ですよ。ファッキン。

1年目4月

対楽天3連戦 3連勝
対ソフトバンク3連戦 3連勝
?意外に勝てるね?

選手が少ない内は特に怪我が怖いのでまずは医務室作成。

初チームカラー発生!
ワ ン チ ャ ン ス 打 線
大ちゃんス打線より格下に聞こえるのはきっと気のせい。

トレード第一弾
小笠原 対 スペランカー 成立

小笠原が抜けてスペランカーが入った一年目のオーダーは以下。

中 新庄
遊 金子
右 スペ
補 高橋
二 木元
一 小田
指 鵜久森
左 森本
三 田中

新人発掘で藤田元司発見。
この人新居浜(愛媛)出身なのね。よし採ろう。

月間MVP
セ投 山井大介 セ野 井上一樹
パ投 西口文也 パ野 城島健司

成績
12勝15敗0分 4位
得点109 失点135 HR27 盗塁0 打率.278 防御率4.78

従来のやきゅつく程負けない感じ。
やっぱり初期メンバー選択に余裕ができたからかな。
これがマネーの力なのですね。

1年目5月

つくろう選手作成
投手サイドスローで鎌倉健を作ってみる。
カマケン!カマケン!

月間MVP
セ投 井川慶 セ野 小久保裕紀
パ投 新垣渚 パ野 バティスタ

成績
19勝31敗1分 5位
得点158 失点217 HR42 盗塁0 打率.254 防御率4.11

1年目6月

トレード
帆足に対してSHINJO
金村で再申請して返事を待つ。




…金村怪我しやがった!
タイミング良すぎ!
おかげでトレード失敗…。
完治まで2週間待って再度チャレンジ。
なんとかトレード期限ギリギリで成功しました。

月間MVP
セ投 井川慶 セ野 タイロンウッズ
パ投 松坂大輔 パ野 松中信彦

成績
32勝41敗2分 4位
得点233 失点294 HR64 盗塁0 打率.257 防御率3.80

じわりと順位アップ。
防御率が向上してるのがなんか嬉しい。

1年目7月

月間MVP
セ投 落合英二 セ野 小笠原道大
パ投 帆足和幸 パ野 カブレラ

成績
45勝51敗2分 4位
得点329 失点387 HR89 盗塁0 打率.263 防御率3.84

1年目8月

月間MVP
セ投 石川雅規 セ野 今岡誠
パ投 西口文也 パ野 金子誠

成績
56勝64敗3分 5位
得点421 失点491 HR111 盗塁0 打率.266 防御率3.92

何故かこの時点で金子の本塁打が17!
ドーピングコンソメスープだ…。

1年目9月

ダルビッシュが島崎毅から『 頼 れ る 中 継 ぎ 』継承
首脳陣がダルに何を求めてるのかわからないよママン。

藤田元司の逆指名に成功。
これで来季は左の帆足、右の藤田の2枚看板で一気に優勝も狙えるかも。
ちょっとテンション上がってきたね…って、プレーオフ始まった!
何時の間に3位になってたの???
素で気付きませんでした。

そんなプレーオフ第1ステージ。
対ソフトバンク 2連勝!

月間MVP
セ投 石井弘寿 セ野 阿部慎之助
パ投 松坂大輔 パ野 小田智之

成績
65勝68敗3分 2位
得点491 失点540 HR128 盗塁0 打率.270 防御率3.86

1年目10月

西武に負けました。
サクッと2連敗。
優勝は儚い夢でした。

一年目の各賞、成績は以下の通り。

シーズンMVP
セ 岩瀬仁紀 パ 豊田清

タイトル
投手部門
最優秀防御率 新垣渚 2.09
最多勝 新垣渚 16
最優秀救援 豊田清 33
最多奪三振 帆足和幸 190
最優秀投手 新垣渚 .842

打撃部門
首位打者 福浦和也 .338
本塁打王 和田一浩 32
打点王 カブレラ 101
最多安打 福浦和也 184
盗塁王 川崎宗則 29
再考出塁率 福浦和也 .394

ベストナイン
投 新垣渚
捕 城島健司
一 カブレラ
二 石井義人
三 フェルナンデス
遊 川崎宗則
外 ベニー
外 磯部公一
外 和田一浩
指 季スンヨプ

ゴールデングラブ
投 松坂大輔
捕 城島健司
一 カブレラ
二 平野恵一
三 バティスタ
遊 小坂誠
外 村松有人
外 柴原洋
外 SHINJO

新人王
 何故かウグでした

個人打撃成績 打率 HR 打点
小田 .312 18 71
高橋 .297 23 71
金子 .290 19 72
多村 .271 15 58
SHINJO .267 17 56
木元 .263 13 54
田中 .263 7 32
ウグ .230 10 39
森本 .220 1 11

個人投手成績 防御率 勝 負 SP
帆足 2.09 14 4 0
正田 4.54 4 8 0
押本 2.68 9 5 0
建山 2.95 7 8 3
ダル 3.57 9 7 0
井場 3.66 5 3 3
吉崎 3.74 3 5 1
横山 4.24 1 4 31
江尻 4.26 5 7 0
清水 4.90 4 2 0
MICHEAL 4.97 3 4 1
須永 5.32 6 10 0

スポンサー収入が2位で10億。でかっっ。

スタッフ交代

監督 ヒルマン 6900
投手 島崎毅 4000
野手 白井一幸 6000
トレーニングコーチ 飯島信人 蓄積疲労回復指導 怪我回復指導
スカウト アイン アーノルド

スカウトは全力で最高級取りをチョイス。
この辺は定石ですね。
いい選手を見つけておくれ。

ドラフト
逆指名 藤田元司
2巡目 松原誠
4巡目 キタザワ

契約更改
帆足が自由契約に…。
噂には聞いてましたがなんですかこの経済観念の破綻した要求は?
[PR]
by miyautu | 2005-08-12 15:52 | やきゅつく_ 公

そろそろエンジンかけて

え~、初期メンバー選定以来放置プレイ中だったワケですが、
11日からの盆休みを利用して溜めてた分更新していきたいと思います。

決して毎日スパロボばっかりやってたからじゃないの。
ただ、小隊組むのが難儀で…。
お願い見捨てナイデ。
[PR]
by miyautu | 2005-08-09 12:22 | やきゅつく_ 公

岡山日本ハムファイターズ始動

遅ればせながらようやく開幕を迎えました。
とりあえず試しに一年流してからのスタートです。
テストプレイでは島田誠が出て来たけど断腸の思いで再スタート。

本拠地は学生時代を過ごした岡山に変更。

投手
先発 金村暁 16000
先発 正田樹 3500
先発 押本健彦 2400
先発 江尻慎太郎 1900
先発 ダルビッシュ有 1500
先発 須永英輝 1000
中継 建山義紀 6200
中継 清水章夫 2750
中継 井場友和 2250
中継 吉崎勝 1600
中継 MICHEAL 1500
抑え 横山道哉 4700

野手
捕手 高橋信二 5700
捕手 実松一成 1500
一塁 小田智之 2100
二塁 木元邦之 6000
三塁 小笠原道大 40000
三塁 田中賢介 1500
遊撃 金子誠 7800
外野 SHINJO 8000
外野 森本稀哲 1480
外野 鵜久森淳志 480

以上締めて11億9860万円也。
金村、小笠原は即トレード予定ですが。


秘書は早坂瑞樹で。メガネ!メガネ!
[PR]
by miyautu | 2005-08-01 00:45 | やきゅつく_ 公

初期メンバー_前日版

回転寿司であぶりトロサーモン注文したら
「へい!あぶさん一丁!」
って言われて吹きそうになりました。
未だ現役ホークス一筋。



それはさておき、フラゲ情報で初期選手年俸が出てたので
初期メンバーを再考してみることに。

え〜と、日ハム日ハムはと…。











鎌倉イナイノネ…_| ̄|○

ウグはいるのに…





さて、日ハムで始める意義が9割程消えたところで
気を取り直していってみましょう。

金村暁 16000
建山義紀 6200
横山道哉 4700
正田樹 3500
清水章夫 2750
押本健彦 2400
江尻慎太郎 1900
吉崎勝 1600
ダルビッシュ有 1500
MICHEAL 1500
須永英輝 1000

捕手
高橋信二 5750
実松一成 1500

内野手
田中賢介 1500
田中幸雄 7700
金子誠 7800
木元邦之 6000
小田智之 2100

外野手
SHINJO 8000
坪井智哉 9000
森本稀哲 1480
鵜久森淳志 480


こんなところですか。
明日のために今日は1時まで残業したし、
明日は徹夜も辞さず頑張る覚悟ですよ!





…Σ( ̄□ ̄)投げる同人作家もイナイヨ!
[PR]
by miyautu | 2005-07-27 02:21 | やきゅつく_ 公

インディアンランニング

田豊さんのはてなアンテナで一番下に下がると
更新しなきゃいかんと危機感を覚える罠。


さていよいよ今週にはやきゅつく発売です。
ウチの会社の最寄りのゲーム屋は前日深夜12時から
深夜販売やってるんで、水曜日の夜中には開幕です。
とりあえず12時までは頑張って残業こなして
それから買いに行くつもりです。
次の日も仕事あるんでどこまで進められるか。
前作並みにロード時間が長いと途中で落ちる可能性大。
しかし、一番の大敵は同時に買うスパロボなんですが。
[PR]
by miyautu | 2005-07-25 00:39 | やきゅつく_ 公

初年度方針

おおまかな編成が見えてきたところで初年度の方針を。

今回プレイするにあたり、ソフトな縛りを入れます。
少し縛りを入れると普通のプレイとはまた違った心地よさがありますから。


・初年度は年俸1億以下の選手のみ
・トレードは初年度2回のみ


縛りは以上の2点。
と言う訳で、初期メンに選ばれてた金村サンはトレード要員でありました。
あとコユキも。

日ハム最高評価はまず間違い無く小笠原なんだけど、年俸がキツ過ぎ。
ただ、初年度のトレード評価は色々調べるつもりなんで、
その結果によっては初期メンバーに入れることもあるかも。


序盤のキモなトレードですが、対象が年俸以下で初年度トレード可能、
かつ能力が高い選手となると該当者はかなり絞られますね。
現時点で目星をつけてるのは

投手
藤井秀悟  5500 ヤクルト
石川雅規  8700 ヤクルト
石井弘寿  8300 ヤクルト
小山田保裕 3300 広島
大竹寛   2100 広島
吉見裕治  2800 横浜
杉内俊哉  4000 ソフトバンク
渡辺俊介  6100 ロッテ
小林宏之  8000 ロッテ

内野手
藤本敦士  4700 阪神
新井貴浩  3800 広島
内川聖一  2500 横浜
川崎宗則  9000 ソフトバンク
中島裕之  3400 西武

外野手
濱中おさむ 4200 阪神
嶋重宣   4550 広島
金城龍彦  8500 横浜
多村仁   9200 横浜

といった面々。
対してこちらのコマは金村、田中幸雄、坪井、SHINJO、小笠原あたりか。

おやおや、初年度の編成を考えるだけで胸が高鳴ってきましたヨ!
[PR]
by miyautu | 2005-07-20 01:31 | やきゅつく_ 公